本日 7 人 - 昨日 38 人 - 累計 13100 人 サイトマップ

山高神代桜(5)

地衣類とは、菌類の仲間で、必ず藻類と共生しているという
特長をもっています。藻類が光合成で作り上げた栄養分で菌類と藻類
が共生している生物です。
日本は、高温・多湿により樹木の病気が発生しやすい条件がそろっています
特に歴史 を刻んできた、天然記念物や銘木などに、地衣類が寄生繁殖した為に、
樹勢力が衰え枝 枯れが多くなり、素晴らしい景観が失われつつあります。
実相寺など古木が多いところは処理するのに大変だとおもいます

その他,寺内のいたるところにある桜と水仙のコラボです。道を隔てた
農家のブドウ畑と野の横に大きなスモモが育っています。

画像




このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):