本日 8 人 - 昨日 17 人 - 累計 16116 人
コスモス(秋桜)(1)
里山公園の谷戸のコスモスですがまだ到底いけないので
去年写したコスモスですが沢山保存してあるので
コラージュに纏めました。

a1

その他。

里山公園の入口のコスモスと谷戸のコスモスです。

花言葉(赤)……乙女の愛情・調和

a4




花の少ない夏と秋の境目、医院からの帰りに団地の
中央通りを通ってみると夏の花の残り、秋の花の咲き
はじめなどの花が目につきました。それらを写して
コラージュに纏めてみました。

a1


その他。
清楚な秋明菊の白い花が私を写していっているよう
なのでパチリしました。

西表朝顔、いろいろな呼び名がついていますが僕が
西表島で苗を求めたときの名前でしたのでそのまま
で書きます。

a4


少し歩けるようになったので家の近くをまわって
花を写しましたが夏と秋の間のであるためか花が少ない
うえ腰をおろして写せないので汚い画像ですが精いっぱい
写してみました。
色々な花のコラージュです。

a1

その他

去年の谷戸のコスモスたちです。

花言葉……乙女の真心、調和、謙虚。

a4


酔芙蓉

2017年09月23日
酔芙蓉が咲き始めました。この花は一日花ですが朝は白、
午後はピンク、夕方は赤、と変色いたします。
この花は推理小説、映画などでアリバイとしてよく使われ
ていましたね。
この花の前で写真を撮る、それが現場不在証明になる。
そこへ行ってみる色が変わっている、それでその時間に
現場にいなかった証明にはならないということでアリバイが
崩れる。そんな設定の作品がありましたね。
4連です。

a1

時間ごとの花です。

a2

a3

花言葉……「心変わり」「しとやかな恋人」

本能寺の変の真実?
何故本能寺で明智光秀が主君の信長を討ったか、新しい文献が出てきた
そうです。それによると鞆(広島県福山市)に隠棲していた足利義昭の
室町幕府の復活の味方の情勢などを伝えた後光秀に信長を討つよう
命じた書状や返信が見つかったらしいです。
返信については藤田教授は「分をわきまえた光秀らしさがにじみでている」と
書状は本物だという印象を語っています、
★ これが真実であったら語り続けられた本能寺の史実は根本的に
  違ってきますね。「産経新聞より」

吹き割りの滝(2)のコラージュ

a1

その他

a2


a3

★このところ足腰がだいぶ回復してきました。
1キロぐらいは歩いてもいいといわれていますが
500mぐらい歩いてみましたよ。
全く痛みは感じませんでした。


万葉集の花

2017年09月21日
吾が愛読書の一冊「万葉集の植物」の中の一首

壱師(いちし)……ヒガンバナ

歌の大意
「道端のいちしの花はすぐ一目につきますが、私の
恋しい妻のことも知られてしまいました。恥ずかしいけれど
嬉しい」

その他

赤と白の彼岸花


a4

吹き割りの滝

2017年09月20日
吹き割りの滝は群馬県沼田市片品川の中流吹割渓谷にあます。 
この滝はV字型に浸食された岩の割れ目に、川の水が吸い込まれ
轟音をたてて落下する姿は壮観です。
コラージュです。

a1


その他。
僕は山道を通り上のほうから滝をうつしました。家内は下の
みちです。
捜して写そうと思ったんですが望遠鏡を持って行かなかった
ので見つかりませんでしたよ


a2

a3

復帰します(^^♪

2017年09月18日
山で足腰を痛めたので投稿できませんでした。
やっとです。
茅ヶ崎の北端、小出川の彼岸花です。
今年はそこまで行けないので去年の彼岸花を
纏めてみました。
ここの彼岸花は藤沢の遠藤地区から茅ヶ崎をとおり
寒川町の一部まで長い距離を一面に咲いています。

彼岸花は恐ろしい名前がいろいろついていますね。
それは飢饉のとき食べるように普段は食べさせない
ためだといわれています。

「えっ」彼岸花は有毒性なのにと思われますがその毒は
水溶性で一晩球根を水につけておくと無毒になり食べられる
そうです。
江戸時代、飢饉が多くあり命を保つための生活の知恵でしょう。

a1

その他。

彼岸花は彼岸の日のころ咲くというので「彼岸花」と命名され
他のですが飢饉のときの食料として普段は恐ろしい名前をつけ
て食べさせないようにしたのでしょうね。

例えば。

墓守花、死人花、地獄花、幽霊花、曼珠沙華などまだまだ
沢山あります。
僕は「曼珠沙華」の名前がすきです。

赤い花と白い花です。

a2

a3